お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
inner_banner_support
サポート
ドキュメンテーション・データベース
IP and Reference Design
Interfaces
戻る
DK_START_GW5AT-LV138FPG676A_V2.1
GW5AT Board Pic v2.0

DK_START_GW5AT-LV138FPG676A_V2.0開発ボードは、DDR3による高速データストレージ、MIPI、LVDS、SERDES、FMCによる高速通信テスト、GW5AT-138シリーズFPGAの機能評価など、様々なアプリケーションに対応できるように設計されています。また、ハードウェア検証、ソフトウェア学習、デバッグにも適しています。


このボードは、Gowin GW5ATシリーズFPGA製品の一部であるGW5AT-LV138FPG676A FPGAデバイスを使用しています。このシリーズは、豊富な内部リソース、AI演算をサポートする新アーキテクチャの高性能DSP、高速LVDSインターフェース、豊富なBSRAMリソースを備えています。このFPGAデバイスは、自社開発のDDR3と12.5Gbps SERDESも統合しており、複数のプロトコルをサポートし、さまざまなパッケージが用意されています。低消費電力、高性能、互換性のある設計により、22nmプロセス技術で製造されるArora V FPGA製品は、低コストで高速なアプリケーションに適しています。

ドキュメントをダウンロード
User Guide DK_START_GW5AT-LV138FPG676A_V2.1開発ボード ユーザーガイド
Schematic DK_START_GW5AT-LV138FPG676A_V2.1 SCH ダウンロード