お客様のブラウジング体験を最適化するために、当社はCookieを使っています。あなたはこのサイトを閲覧するときのCookieの使用に同意します。
Cookieとあなたの個人情報の詳細については、当社のプライバシーポリシーをご覧下さい。
同意します
企業情報

2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGowinセミコンダクターは、当社のプログラマブル・ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル・ロジック・デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータルコストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル・ロジック・デバイス、デザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。

もっと見る
マーケット
commun
通信
未来に接続。Gbpsイーサネットから5Gまで、GOWINは通信機器メーカーの製品化までの時間の要求を満たし、総所有コストを削減するために、低消費電力、高速インタフェース、および省スペースのFPGAの全製品ポートフォリオを提供します。
industry
インダストリアル
スマートで、コネクテッド、そしてグリーン!インダストリー4.0では、マシンはインテリジェントで、コネクテッドで、そして省エネである必要があります。当社の低消費電力、エンべデッドDDR / SDRAMおよび高性能DSPなどの特徴を備えたGOWIN FPGAは...
auto
オートモーティブ
インテリジェント、コネクテッド、そしてセーフ!スマートで安全な運転は今日のオートモーティブ市場の動向であり、高度運転支援システム(ADAS)はより多くの車内で接続されるセンサーを必要とします。小さいフォームファクタで高いIOカウントを提供するGOWIN FPGAは...
consumer
コンシューマ
Accelerate your Innovation!製品の差別化と製品化までの時間は、今日の競争の非常に激しいコンシューマ市場における重要な成功要因です。当社の既製IPソリューションを備えたGOWINの低コスト、高性能FPGAは、これらの要件に対する答えです。当社の...
medical
医療
ビジュアル、ポータブル、そして信頼できる!医療機器や医療システムでは、MEMSやセンサー技術の発展とともに、半導体の含有量が増え続けています。画像センサのより高い解像度は...
cloud
クラウドコンピューティングとデータセンター
高性能とプログラマビリティ!新興のクラウドコンピューティング技術は、データセンター内のコンピューティングおよびストレージデバイスの高性能およびプログラマビリティを継続的に推進しています。それに対して...
もっと見る
ニュース
Bluetooth module CE-RED approved (20200407)
2020-04-07
GOWINセミコンダクターがBluetooth低電力µSoC FPGA製品モジュールのEU-RED認定を取得
  2020年4月6日、カリフォルニア州サンノゼと中国の広州-- 世界的にも急速に成長しているプログラマブルロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、ヨーロッパのBluetooth低電力(Bluetooth Low Energy、BLE)モジュールのRED認定を取得しました。開発者は最終製品にGW1NRF-4 µSoC FPGA BLEモジュールを迅速かつ簡単に統合できます。     昨年末、GOWINは、最終製品開発者に新世代のワイヤレス機能を提供する、Bluetooth低電力ラジオを統合した最初のFPGAであるGW1NRF-4をリリースしました。 このデバイスは、4K LUT FPGA、32ビット電力最適化ARCプロセッサー、およびBluetooth低電力ラジオを単一の6x6mm QFNパッケージに統合しています。 それ以来、GOWINは、顧客がデバイスの統合を簡単かつ迅速に実装できるよう、製品とソリューションの品質の向上に努めていました。 現在、GOWINは認定済みGW1NRF BLEモジュールを製造しています。     ワイヤレスICは、通常半導体メーカーによって2つの形式で製品化されています。 開発者によっては、Bluetoothチップを自社のシステム回路基板に統合したい場合があります。 この場合、開発者は、製品が販売される地域でワイヤレス機能を備えた回路基板を認定する必要があります。 これは、最終製品のメーカーに追加のコストがかかりますが、高い柔軟性があります。 もう1つの形式として、認定済みPCBモジュールを統合するというオプションがあります。 このモジュールには、ワイヤレスチップと、デカップリングコンデンサ、オシレーター、アンテナなどの必要な回路が搭載されています。 認証済みPCBモジュールが統合されたシステム回路基板は、再認定する必要がありません。     GOWINセミコンダクターのインターナショナルマーケティング・ディレクターであるGrant Jenningsは次のように述べています。 「ワイヤレスチップ自体より、認定済みGW1NRF-4モジュールの方が、多くのワイヤレス顧客から求められています。 ワイヤレス製品が販売される各国での認定は、多大なコストと技術知識の負担となります。 そのため、GOWINセミコンダクターは、最終製品に簡単に設計できる、認定済みGW1NRF-4 Bluetooth低電力モジュールを提供しています。」     GOWINの認定済みGW1NRF-4 Bluetoothモジュールは、GW1NRF-4デバイス、必要なすべての受動部品、水晶発振器、アンテナを含む19x20mmモジュールであり、顧客に「プラグアンドプレイ」ソリューションを提供しています。     GOWINは最近、Embedded World 2020でGW1NRF-4 BLE対応FPGAを展示し、優れたBluetooth FPGA機能を顧客提供するために、デバイス周辺機器との独自の接続例を開発し続けています。     GOWINセミコンダクターのセールスディレクター(EMEA)であるMike Furnivalは、次のように述べています。「Embedded Worldでの大成功を収めたショーケースに続いて、世界初のBluetooth対応FPGAモジュールのEU認定を取得できたことを非常に嬉しく思います。「当社の代表者、販売代理店、デザインパートナー、顧客は、GOWINは特にIoT分野における継続的なイノベーションにより、必ず革新的で差別化されたソリューションをもたらすと確信しています。」     GOWINセミコンダクターについて 2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル・ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル・ロジック・デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータルコストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル・ロジック・デバイス、デザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。 GOWINの詳細については、www.gowinsemi.comをご覧ください。 ©2020 GOWIN Semiconductor Corp.。GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。     メディア連絡者: Stanley Tse Stanley@gowinsemi.com
もっと見る
VHDL PR
2020-04-03
GOWINセミコンダクターが自社の合成ツールGowin SynthesisにVHDL言語へのサポートを追加
  2020年3月31日、カリフォルニア州サンノゼおよび中国広州--世界的にも急速に成長しているプログラマブルロジック企業であるGOWINセミコンダクターは、自社の合成ツールGowin SynthesisにVHDL言語へのサポートを追加したことを発表しました。   もともとASICの動作を文書化するために米国国防総省の要請により1982年に開発されたVHDLは、後に標準のハードウェア記述言語としてIEEE 1076-1987で規格化されました。それ以来、VHDLはFPGAおよびASICデザインの開発で広く使用されています。VHDLへのサポートを追加することにより、Gowin SynthesisはFPGAデザイン向けの完全なRTL言語をサポートするようになりました。   GOWINセミコンダクターのソフトウェアディレクターであるJianhua Liu博士は、次のように述べています。「Gowin SynthesisでのVHDLへのサポートは、FPGA設計のためにVHDL、Verilog、または混合言語を使用することを可能にし、GOWINにとって重要なマイルストーンです。 過去1年間の着実な機能と品質の向上により、Gowin Synthesisは多くのお客様に合成ツールとして選択され、好評を博しているほか、今度のVHDL言語へのサポートは、FPGA設計者にさらなる便利さを提供します。」   Gowin YunYuanソフトウェアの1.9.5バージョンは、Synlify Proを継続的にサポートしながら、上記の最新のVHDLへのサポートをGowin Synthesisに追加します。GOWINはこれからも、より良いデバイスとソフトウェアサービスをユーザーに提供し続けます。   GOWINセミコンダクターについて 2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル・ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル・ロジック・デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータルコストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル・ロジック・デバイス、デザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。   GOWINの詳細については、www.gowinsemi.comをご覧ください。   ©2020 GOWIN Semiconductor Corp.。GOWIN、LittleBee®、GW1N/NR/NS/1NSR/1NZ®、Arora®、GW2A /AR®、GOWIN EDA、およびその他のここに含まれる指定ブランドは、GOWINセミコンダクターの中国およびその他の国における商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。詳細については、info@gowinsemi.comにメールしてください。   メディア連絡者: Stanley Tse Stanley@gowinsemi.com
もっと見る
RUTRONIK(20200221)
2020-02-20
GOWINセミコンダクターがRutronik GmbHとの流通提携を発表
    2020年2月25日、英国ロンドンと中国広州--世界的にも急速に成長しているプログラマブルロジック企業であるGOWINセミコンダクターは本日、EMEAおよび南北アメリカで最高の需要創出と供給を提供するため、ヨーロッパで第3位、世界で第11位の代理店であるRutronik GmbHとの提携を発表致します。   GOWINセミコンダクターのセールスディレクター(EMEA)であるMike Furnivalは、次のように述べています。「Rutronikのような強力で有名な販売代理店と提携できることを嬉しく思います。これは、EMEA地域でのビジネスをさらに発展させるだけでなく、北、中、南アメリカへの事業拡大にも役立ちます。Rutronik社のソリューションベースの販売、技術的専門知識、および優れた販売地域範囲は、GOWINの既存の代表者販売ネットワークとニッチ・特注代理店ネットワークで構成された販売ネットワークを大いに補完すると信じています。」   Rutronik社のシニア・デジタル・マーケティング・マネージャーであるAdrian Elms氏は次のように付け加えています。「GOWINと提携できることを嬉しく思います。GOWINの革新的なFPGA製品ポートフォリオ、特にIoT向けFPGA製品は、システムソリューション製品の範囲を大幅に拡大しました。」     GOWINセミコンダクターについて   2014年に設立され、主要なR&Dを中国本社に置くGOWINセミコンダクターは、当社のプログラマブル・ソリューションで世界的に顧客のイノベーションを加速するビジョンを持っています。当社は、プログラマブル・ロジック・デバイスで製品の最適化と利便性を実現することに焦点を当てます。当社の技術と品質へのこだわりにより、顧客はFPGAを量産ボードに使用することでトータルコストを削減できます。当社の製品には、プログラマブル・ロジック・デバイス、デザインソフトウェア、IPコア、リファレンスデザイン、および開発キットの幅広いポートフォリオが含まれています。当社はコンシューマ、インダストリアル、通信、医療、そしてオートモーティブ市場で世界中の顧客にサービスを提供することを目指しています。     Rutronik GmbHについて   半導体、受動部品、電気機械部品、およびボード、ストレージ、ディスプレイ、ワイヤレス製品の大手販売代理店であるRutronik Elektronische Bauelemente GmbH社の主なターゲット市場は、オートモーティブ、医療、インダストリアル、家電、エネルギー、および照明産業です。Rutronik社は包括的な製品範囲で特定のアプリケーションに合わせた製品とサービスを顧客に提供します。1973年にドイツのIspringenで設立され、現在、ヨーロッパ、アジア、アメリカに80以上の子会社があります。世界中で1,900人超の従業員を持つRutronikは、2019年度のグループ売上は10.8億ユーロに達しました。
もっと見る